ドイツ語教材

10倍速ドイツ語脳育成プログラム〜ネイティブ音声・トレーニング演習問題付〜

ドイツ語教材01

教材内容一部紹介(抜粋)

実は、私たちバイリンガル開発センターは、今までの常識を覆す事に成功したのです。当センターは、これまでどのようにすれば、ただでさえ外国語に弱い日本人がドイツ語を最短でマスターできるのかを調査、研究してきました。

 

そうして行き着いたのが、冒頭に述べた東大で行われていた、伝説的なドイツ語の授業だったのです。
当センターは、このドイツ語の授業を実際に受講した事があるという、松平氏の協力を得て、これまでにないドイツ語学習プログラムを開発しました。

 

そのプログラムは「10倍速ドイツ語脳育成プログラム」と言います。

 

このプログラムは既にあなたがこれまで日本で学んできた「中学1年生レベルの英語」や、「ローマ字」、または「日本語の文法」を利用して、効率よくドイツ語を習得できる教材です。

 

もう辞書や問題集を片手に、頭を抱える必要はありません。

 

このプログラムを進めるだけで、あなたの語彙力が自然に増えます。しかも、覚えた言葉は決して忘れる事がありません。

 

また、難しい文法や活用を攻略する秘密の方法が分かるので、短期間でドイツ語の骨格が学習出来ます。

 

当プログラムは、新しくドイツ語を覚えるような手間や労力を、これまで当センターが試してみた他の教材やプログラムに比べて86%ほど、カットする事に成功したのです。
引用元:http://www.studypro.rulez.jp/german/

 

ドイツ語ほか語学関連口コミ集

ドイツ語習得はお金をかけるしかないのか?

語学口コミ-1

ドイツ語を学ぼうと思った時やっぱり頭に浮かぶのは、お金がかかるということ。実際、ドイツ語教室は1レッスンの金額は低くても一括で支払わなければならないので、結構な金額になる。ところが、今無料のドイツ語教材があるらしい。パソコンやスマホと駆使して海外の人達をつながり会話するというものや、無料でドイツ語単語などの音声がついたメールが届いたりするようだ。無料って大丈夫?と思う人がほとんどだろう。でも情報番組やニュースで取り上げられてもいい話題だと思うのだが、聞いた事がない。まだ先駆けなのだろうか?それとも効果がない?!いやいやドイツ語の習得ってその教材だけを頼っていては効果など産まれない。要は、自分自身も日常的にドイツ語に触れていないといけないのだ。留学から帰ってきた人がドイツ語教室に来ていた。「どうしてドイツ語を習得したのに来ているの?」と聞いたら、「ドイツ語の環境から離れると忘れてしまうから」というのだ。お金うんぬんにかかわらず、自分自身の努力も必要だ。

 

英語に興味を持ったら、こっちのもの!

語学口コミ-2

最近、うれしいことに息子が英語に興味を持ち始めた。今まで習った単語でも全然覚えていなかったり、話せなかったりしていた。けれど、最近は、「これは英語で何?」と聞くと、すぐに答えてくれたり、一生懸命考えて答えがでてきたり、とても成長が見られます。

 

親としてはうれしいものです。幼稚園でも英語の時間があり、幼稚園で教えてもらった英語も家で私に教えてくれるようになりました。

 

興味を持ち始め、話せることに喜びを感じてきたようです♪こうなると、子供の成長は早い!これからどんどん習得していくでしょうね。とすると、今までと同じで良いのでしょうか?

 

英語教室はどんどん進んでいるので問題はありませんが、家での学習ですね。といっても私が簡単な英語で「これは英語で何?」と聞くと答えるというレベルで会話という会話ではないし、単語も私の知りえる範囲なので、限界があります。

 

動物の名前もわからない時あります。キツネは分かっても、たぬきは分からないとか・・・私の英語力って、悲しいレベルなので、このままではダメですよね。せっかくタブレット買ったので、オンライン子供英会話でも考えてみよっかな?ってまだ、早いかなぁ〜。

 

最近、やっと英語を習わせたことが良かったかもと思えるようになってきた。

語学口コミ-3

英語を息子に習わせてからもう4年になろうとしています。4年間といえば、英語がスラスラ出てきてもいいんじゃない?と思われるかもしれませんよね。4年間外界で生活すれば、英語は習得していることでしょう。正直、程遠い状態です。

 

日常会話なんて、とんでもない状態です。しかし、彼なりに英語を楽しみ、たまに物を英語で話したりすると習わせて良かったかもしれないなぁと思えるようになりました。
あと、単語でも聞いていると発音がいいんですよ。「じゃがいもは?」と聞くと「ポテト」ではなく「ポォテェイト」ですね。本人は、意識しているつもりはないけれど、その発音が正しいと身についているようです。

 

それが普通に身についてきてくれたことが親としてはうれしく思えるんですよねぇ〜、親ばかですよねぇ。どんな形であれ小さい頃から英語に触れておくことって大切かもしれないと思えたんですよね。

 

今は英語が好きになっているのですが、小学校で英語の授業になった時に、今のまま好きでいてくれて、テストの点数に効果が出てきたら、親としてはこの上なくうれしい限りですよ、息子よ、頑張れ!

英語レッスンは、必ず体験をしましょう
英会話教室では、大体体験入学を行っています。子供の英会話でも同じですね。なので、必ず、体験入学でレッスンの内容を理解してレッスンの進め方・講師のレベル・教室の雰囲気など全部確認してから決めましょうね。
以前私が通っていた英会話教室は、体験後の勧誘がすごかったです。他の教室にも行きたかったけれど、通える教室が少なかったことと早くレッスンを始めたかったのでそこにしましたが、今考えると少し焦りすぎたかなと思います。

 

私の性格上いろいろ見て回るのがめんどくさくなってしまうので、直観ですぐに決めてしまうのですが、世の中には様々なレッスンがあるので、ぜひぜひ体験に行ってください。

 

キッズ英会話も同じですが、キッズ英会話がさらに難しいですよね。親がいくらレッスン内容や講師を気に入っても、お子様が楽しくレッスンを受けられるかどうか、分かりませんもんね。

 

中には人見知りが激しくてママから全く離れないし、講師が質問をしても全く答えられないとか、英語教室に通わすこと自体、悩んでしまうことがありますからね。体験レッスンを受けて親がここならと思える教室があるといいですね♪
英語リスニングの向上には英語教室が良いですからね。いいところに巡り合いたいものです。

NHKの語学講座はけっこうお勧め!!皆が公認の英会話(^-^)v
私は今、4月から始まったNHKの語学講座を毎週1回、見ているのですが、けっこう解り易くていい感じです!!
ちなみに私が見ているのは韓国語講座なのですが、難しいだけじゃなくて、
よく使うシチュエーションや人気の韓国歌手のコーナーや韓国俳優のミニドラマみたいなものも30分の時間の中におり込まれていて、しっかり面白く勉強できるという講座!!

 

友達が、英会話を勉強してみたいと言っていたので、NHKの講座に英会話もあるので、『見てみたら〜いい感じだよ〜』と勧めてみると、案の定いい感じだったみたい(^-^)

 

私も知らなかったのですが、英会話を勉強したことのある人なら誰もが、このNHK英会話講座をいいと言っているみたいです!!習っている人だけではなく、教えている側(英会話講師)からも絶賛の勉強法らしいです!!英語リスニングを向上させるにはもってこいです。

 

ネットの口コミにそんなことが載っているみたい(^-^;

 

NHKの講座で少し予備知識を付けてから、英会話スクールに通い始めたりする人も多いみたいです!!NHKでしっかり基礎を固めてからスクールに行くのもいいですね(^-^)

中学生の娘が急に「英語を習いたい」と言ってきました。
興味があるから本格的に英語を習いたいとのこと。

 

確かにこの先、英語は必要になるときが多いと思うので、これはいいきっかけだと思い了承しました。
しかしどこに行けばいいのかがよくわからず。

 

しかも娘は一人は心細いので「お母さん一緒に習おう」って言ってきました。私はもう40歳なのに・・・今からでも覚えられるのだろうか?とかなり不安。
だけど、ちょっとやってみたいという気もしています。

 

主人には「娘が一緒にって言うから仕方なく」みたいに言って自分も一緒にどさくさに紛れて習ってみたくなりました。

 

娘が大きくなったとき一緒に外国へ旅行に行きたいとも思うし。やっぱり今の時代、英語は必須だしね。

 

グループだとなんか恥ずかしいので、娘と二人だけで習いたい。そうするとやっぱり高い料金しかないかな?
お手頃の値段で、二人で習いたいんだけどな。

 

二人で通信教室か、スカイプでオンラインの英語リスニングってものありかもしれない・・・・。
お互い競争して覚えていったら、楽しく学べそうだよね。

 

って私の方が脳が動かないので、負けちゃいそうだけど、時間があるのは私の方なので頑張るぞ!

大人になっても英語を勉強することはとても良いことだと思います。子供の頃は、大人になったら勉強しなくて済む!なんて思っていました。ところがどっこい、そうではないんですよね。大人になっても、毎日勉強しなくちゃいけないんですよね。
そして、今は海外進出する企業が増えてきているから、急に海外に転勤なんてこともありある時代です。

 

逆に海外から進出してくる企業もあります。外資系企業に勤めている人の話を聞くと、管理職は会議が英語だから英語ができないと苦労するって言っていましたよ。

 

日本企業ですら、企業内の公用語は英語と決まっている企業もあるくらい。
でも、必要になってから勉強するでは遅いんですよね。もうそうなると通訳をつけてもらうしかないでしょう。でも、通訳を介してしか話せないのって、きっともどかしくてストレスになりそう。

 

そうならないように、少しでも英語を勉強しておいた方が良いですよね。仕事で忙しい中で勉強するのって大変だけど、通勤中にネイティブイングリッシュの聞き流す英語CDを聞いて耳を慣らし、英語でも会話スピードを聞き込み、休日に時間が作れれば、実践を試す為にオンライン英会話教室かレッスン制の英会話教室に行くかするといいですよね。